読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリンとメタル

メジャーなバンドのマイナー曲について。

マイナー曲レビュー其の一       『How The Story Ends』 MEGADETH

キリンです。

今日はブログタイトルにあるようにマイナー曲レビューしてみたいと思います。

書きながらそもそもマイナー曲だから検索する人少ないだろうな...

なんて今更気付きつつ、この曲好きな人居たんだぁ、なんて思っていただければ幸いです。

 

さて初回はキリンの大好きなメガデスについての記事ですが、

この曲分かりますでしょうか?

字数の関係もありつつ、敢えてアルバム名は伏せてみました。

が、早速発表します。

f:id:kirinnitou:20170316235652j:plain

『ENDGAME」です。

後期のアルバムですがこのアルバムは案外聞いたことある人も多いかもしれません。

でも「How The Story Ends」ですよ?

誰がメガデス話中にこの曲を放り込むでしょうか、

そんな奴はガンダムの話をしている最中

ザンボットの話をしてくるような輩に違いありません(わからない人ごめんなさい笑)

 

恵まれたアルバムに入ったこの曲でしたが曲順が恵まれません。

何故なら本アルバム筆頭のキラーチューン「Head Crusher」の後ろ、

10曲目という大抵のアルバムでダレの訪れる位置に配置されてしまったのです。

デイビッド痛恨の極みといったところでしょうか。

 

講釈垂れるのも疲れてきたので曲レビューに移ります。

 

とにかくサビのメロディが良い!

サビだけつないで聴きたいくらいくらい良いんですね、

もちろんリフもかっこいいんですが、

メガデスはギターリフに注目が行きがちなんですが「She-Wolf」や「A Tout Le Monde]系の歌モノも凄く良い曲がおおいんですよね。

まあ本作加入のGt.クリス・ブロデリックはこの曲のギターソロでもまさに流麗という他ないようなギターソロを奏でてますね。脱帽です。

 

というわけで初回はMEGADETHで「How The Story Ends」を紹介しました。

是非聴いてみてください。

それとついでと言ってはなんですが、「Dystopia」グラミー賞受賞おめでとう!

 

ご意見・ご感想など、コメント気軽にしていただけると幸いです。